オフィシャルブログ

エアコン工事に関わる許可申請について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

エアコン工事のための建設業許可について知ろう!株式会社タイプエアは協力業者募集中

エアコン取り付けなどの空調設備関連の工事は、冷暖房や空気調和、給排水、衛生などのために金属性の配管を用いて水やガスを送る設備を設置するため管工事に該当します。管工事に該当する工事を行う場合、都道府県知事や国土交通省大臣が認可する建設業許可が必要です。建設業許可の要件についてはこちらをご覧ください。株式会社タイプエアでは、エアコン取り付け工事の協力業者を募集しています。

管工事業の建設業許可の要件とは

管工事業の建設業許可の要件とは

管工事業の建設業許可の要件は、以下の5つとなります。

  • 経営業務の管理責任者
  • 誠実性
  • 欠格要件
  • 専任技術者
  • 財産要件

経営業務の管理責任者、誠実性、欠格要件は許可の種類にかかわらず同じ要件ですが、専任技術者と財産要件については、一般建設業と特定建設業どちらの許可を取るのかによって要件が異なります。

管工事業の一般建設業許可要件

管工事業の一般建設業許可要件

許可申請者の役員や従業員の中に、以下の要件に該当する専任技術者が必要です。

  • 1級管工事施工管理技士
  • 2級管工事施工管理技士
  • 技術士法の「技術士試験」における設備関係の資格
  • 給水装置工事主任技術者
  • 職業能力開発促進法の「技能検定」における設備関係の資格
  • 建築設備士(資格取得後1年の実務経験者)
  • 計装(資格取得後1年の実務経験者)
  • 大学で指定の学科を卒業しており、3年以上実務経験がある方
  • 高校で指定の学科を卒業しており、5年以上の実務経験がある
  • 管工事業で10年以上の実務経験がある方

また、以下の財産要件のどちらかを満たす必要があります。

  • 直前の決算書において自己資本額が500万円以上ある場合
  • 500万円以上の預金残高がある場合

管工事用の特定建設業許可の要件

専任技術者

許可申請者の役員や従業員の中に、1級管工事施工管理技士、技術士法「技術士試験」における設備関係の試験を通過している方がいれば、専任技術者の要件を満たすことができます。

財産要件

以下4つの財産要件を満たす必要があります。

  • 欠損額が資本金の20%を超えていない
  • 流動比率が70%以上
  • 資本金額が2000万円以上
  • 自己資本金額が4000万円以上

エアコン取り付け工事などの空調設備関連の工事を行う場合も、厳しい規制がある建設業許可が必要です。工事金額や内容によっては無資格でも対応できるものもありますが、お客様からの信頼を得るためには正式な許可を受けることが大切です。

株式会社タイプエアは、神奈川エリアを中心に協力業者様を募集しています。電気工事士の資格を持っていて独立したいとお考えの方は、ぜひご検討ください。

エアコン取り付けの協力会社を募集している株式会社タイプエア

会社名 株式会社タイプエア
本社住所 〒244-0844
神奈川県横浜市栄区田谷町1447−2
鎌倉営業所 〒247-0075
神奈川県鎌倉市関谷770
事業内容 ・電気工事業
・空調設備工事
・冷暖房設備機器、家庭用電気製品の販売
・産業廃棄物処理
保有資格 登録電気工事業 
神奈川県知事 登録第300008号

産業廃棄物収集運搬業許可
許可番号 01400201954

東京電力電気工事店登録
登録番号 713 1590

経済産業省創設 おもてなし規格認証2018
登録番号 第02047801号

電話 0467-84-7940
FAX 0467-84-7941
取引銀行 平塚信用金庫 追分支店
かながわ信用金庫 原宿支店
横浜銀行 本郷台支店
URL https://www.tp-air.com/